タイルのお風呂のリフォーム方法

壁がタイルで劣化していてお風呂リフォームでお困りの方は多いと思います。特に戸建ての在来工法のお風呂をお持ちの場合は参考にして下さい。 ユニットバスではない在来の浴室のリフォームが完成したので紹介します。

壁がタイルのお風呂のリフォーム

今回の例は浴槽がホーローで壁と床がタイルのお風呂のリフォーム例です。 完成前のタイルの壁のお風呂 壁のタイルの部分が白いのはオーナー様が自身で水性塗料を塗った為です。(目地のカビは無くなったのですがムラムラになったとのこと) このままでは入居者様には敬遠されるので何か良い方法は無いですかとのご質問でした。 床もカサカサの状態でお世辞にも奇麗では無いようです。

壁がタイルのお風呂のリフォーム相場

壁がタイルの場合はリプロのコーティングはできません。 方法はパネルを上から圧着させて貼る方法です。 ダイノックシートを直接貼る業者もおられますが、目地の部分がへこんでしまい見栄えがしませんので当社はやりません。 バリエーションは3種類の材料による違いです。列記します。(目安は1216サイズです。)
  • アイカ工業の浴室セラールを貼る厚さ3mm ¥24,000〜
  • 積水製パロアを貼ったパネル(塩ビシートを貼ったパネル)厚さ3mm ¥188,000〜
  • エルクリーン(アクリルパネル)厚さ1mm ¥148,000〜
上記のアイカ工業のセラールは不燃メラミン化粧板の浴室用で20種類から選べます。 仕上がりも美しく新品のユニットバスと見間違う程ですが高価なのが欠点です。(賃貸用として) それと1枚のボードの重さがあり下地(元の壁)がしっかりしていることが条件になります。天井には使えません。 参考記事 初仕事を無事終えて!壁パネル工法 積水製のパロアのコンフォートパネルはパロアの浴室用の柄がたくさん有りバリエーションは豊富で組み合わせればデザイン性にも優れます。 参考記事 奈良の観光旅館の痛んだタイルのお風呂リフォーム(パネル編) 最後のエルクリーンは無地(パール加工)の単色3色ですがリプロが推奨するのはホワイトだけです。 他の色は使えません。茶系とピンクですが色目が悪すぎます。安価で良いのですがバリエーションは少ないです。(1種類なので)

タイルの壁の在来の浴室のリフォーム後

今回はエルクリーンを使用しました。浴槽がホーローなので当社はコーティングしませんので、また今回の浴槽は劣化がほとんど無かったので、 このアイボリー系を活かして壁はエルクリーンのホワイトで仕上げました。 エルクリーンで完成後のタイルのお風呂 すっきりと仕上がりました。もう一度、タイルの壁の詳細をご覧になって下さい。 完成前の劣化したタイルのお風呂1   パネルを貼った後は   完成後のタイルのお風呂の壁 今回はタイルをオーナー様が水性塗料で塗っていましたので申し訳ないのですが塗膜剥離に別途1万円をいただきました。 接着剤が効かなくなるのでやむを得ませんでした。 タイルの壁の劣化や汚れでお困りなら是非相談して下さい。浴槽や床も含めて賃貸に最適な方法をご提案させて頂きます。 次回はタイルの床のリフォーム方法について掲載させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です