ユニットバスの壁に磁石がくっつくと使い勝手が良くなるという話

磁石のイメージイラスト

皆さんはユニットバスの壁に磁石(マグネット)がくっつくのをご存知ですか?最近は認知されてきて磁石付のタオル掛けや石鹸置きなどがダイソーやセリア等の百均やホームセンターで販売されています。でもくっつかないタイプもありますので説明します。また、使用することによるメリットもお伝えします。

ユニットバスの壁は何でできている

ユニットバスの壁は表面が塩ビシート、アクリル等の樹脂系、FRPなどでできていますが、下地に補強のために鋼板を使っています。

そのために磁石はくっつきます。意外と知られていません。

ただし、日ポリ化工製のユニットバスの壁はすべてFRPでできているので不可能です。それ以外のTOTOやLIXIL、それ以外のほぼ主要メーカーは可能です。磁石を使うことのメリットは簡単さだけではなさそうです。

磁石の浴室製品を使うことのメリット

ビスで止めない製品を浴室で使うことのメリットをあげてみると。

  • 簡単で自由にレイアウト(配置)できる
  • シャワーフックの高さを家族に合わせて調整できる
  • 飽きがきても手間なく配置換えができる
  • メーカーの純正品に比べ圧倒的に安い
  • ビス(ねじ)穴から水がまわらない

簡単で自由度が重宝される浴室アクセサリー

お風呂用マグネット付きタオル掛け

ユニットバスは最初にオプションで浴室アクセサリーを選んでおかないと後々面倒になります。また、ユニットバスのタイプごとにオプションパーツといえども設置できる場所は限られています。

後から、つけるとなると磁石製品がないときは吸盤に頼っていたでしょう。これは、便利な反面、はがれやすいという致命的欠点を持っていましたし、貼れる場所も限られていました。(マグネットが効かない場所はやはり吸盤かビス止めですが)

このようにたくさんのマグネット製品が多くなってきた今は、アイデア次第で浴室が機能的に、そしてオシャレにできるので一考の余地はあります。

上記のメリットのなかでも、私の一押しはシャワーフックの高さ調整が簡単に行える点です。

職業柄、浴室の再生塗装(浴室コーティング)を行う前に既存のシャワーフックの2点の位置を変えるときが気を使います。なぜならば、既存のフックが低すぎる場合や高すぎる場合。また家族構成で大人と子供という具合に慎重の差でそれぞれ適切な高さがあります。

ビス固定でのケースの場合はどれかに合わさなければなりません。その点、マグネットであればそれぞれの高さに毎回変えることが簡単にできます。これって、ほんと便利なんです。

既存のフックがあっても、使い勝手が悪ければもう一つ付けてみることをお勧めします。便利さが増すことは間違いないです。もう、ビスやねじで固定する物はいらないかもしれません。なぜかというと、便利さだけではなく次のことも心配になります。

ねじ穴の危険性

磁石が付くと便利だけでなく、ねじ穴の危険性もありません。その危険性とは、水が入り込むとユニットバスの壁の下地が鋼板の場合に腐食の恐れがあることです。

シャワーの交換をする場合にシャワーヘッドの位置を変えたくなったときには、普通に考えるとシャワーフックを新しい位置に付けます。

ここで問題が起こります。旧のシャワーフックのねじ穴が残ってしまうことです。その場合はコーキング等で穴埋めをしますが、見た目は良くないですね!しっかりとふさがないと後々大変なことになります。

同じビス穴を使ってやれば位置はかわりません。が、穴はだんだん大きくなり、そのねじ穴をうまく防水加工をしていないと水が入ることが多々あります。

先にも書いたようにビス穴から水が入ると下地の鋼板の腐食につながります。これでは簡単にシャワーの位置は替えることは怖くてできません。

タオル掛けや小物置きでもビス不要

磁石を使った浴室の棚

メタル製のキッチン用品を流用してみました。

同じようにタオル掛や小物置きでも新しく買って位置を変えたり、新たに取り付けるのは大変でした。万能吸盤も少しの重さではがれたりしてイライラした経験を皆さんもお持ちと思います。

これらをすべて解消したのが磁石を利用した小物です。マグネットが付着する壁ならまったく心配はいりませんし、後から壁であれば自由に自分の使い勝手の良い場所に配置できます。

このことは次のメリットも生みます。

賃貸マンションのオーナーこそ利用すべき磁石

このことは賃貸オーナー様にも大変に役に立つことにほかなりません。殺風景な賃貸向けの浴室であっても小物置きをマグネットで好きな場所に設置するだけでアクセントになります。

追加でタオル掛けを自由に設置できますし、内見者が来るときにはお風呂のホームステージングになります。ホームステージングのことは下記を参考にしてください。

ホームステージングの写真 賃貸物件の空室対策にホームステージングを考えてみよう

それと賃貸のオーナー様に一押しで選んでいただきたいのが金属製の製品です。白いプラスティックの製品はたくさんありますが、豪華さときれいに見えるのはメタリック調のアルミやステンレス製品かスチール素材にクロームメッキをほどこした製品が白でも黒でも豪華に見えます。(好みもありますが)

これらの製品をうまく使いこなせば間接的に入居率のアップにもつながりますのでご存じで無かった方はお試しください。

大多数のメーカのユニットバスの壁は磁石が付くので便利すぎていろいろと試してみたくなること間違いなしですので、くれぐれも買い過ぎに注意してください。

お風呂リフォームのリプロの吉村でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です