東リから浴室床リフォーム用バスナリアルデザインがリニューアル発売

東リ床シート

従来から在来工法の浴室や傷んだユニットバスの床のリフォーム材として人気のバスナシリーズのバスナリアルデザインがデザイン性も新たに機能面も改良されて発売になりました。

色々なメーカの浴室用床材の中でも人気の東リ製品の中で特にユーザーに好まれる製品だけに我々業者も注目しています。

簡単にバスナリアルデザインの従来からの改良点とデザイン面でも追加された製品に付いて説明します。

東リバスナシリーズとは

バスナシリーズとは浴室専用の床材です。床シートとも呼ばれます。主な用途は下記の2種類です。

  1. 浴室タイルの床
  2. 痛み汚れたユニットバスの床

この浴室用のビニール床シートで既存の浴室リフォームや医療・福祉・宿泊・スポーツ施設の大小さまざまな浴室で使われています。

バスナリアルデザインの変わった点

大きく変わったのはデザインです。以前からモザイクタイル調の製品は人気商品でしたが、デザインも新たに4種類の12製品が発売となりました。

  • ランダムストーン
    • ベージュ
    • ブラウン
    • ブラック
    • グレー
  • カラータイル
    • ピンク
    • ブルー
  • モザイクタイル
    • ホワイト
    • ライトベージュ
  • テラゾー
    • グレー
    • ライトグレー

浴室の雰囲気やユニットバスの壁の材質やカラーリングに合わせての選択肢が増えました。使用する側も施工する側にとっても格段やりやすくなってきました。

バスナ製品の特長

改めてバスナリアルデザイン製品の特長を列記します。

特長
  • きれいをキープ
    1. お手入れらくらく
    2. 乾燥が早い
    3. 傷が付きにくい
  • 快適で安全
    1. ヒートショック対策
    2. 滑りにくく柔らかい

表面加工の特殊エンボスとバスナハイドロコートにより汚れが落ちやすくなりました。

また、乾燥も早くなっています。

表面のエンボス形状と柔らかなクッションの程よい沈み込みで足裏をしっかりとグリップし、滑りを防止します。転倒時も衝撃を吸収するので安心です。

バスナリアルデザインのまとめ

在来工法のタイル床や老朽化した床や転倒しやすいユニットバスの床リフォームに最適な床ビニールシートですが、このたびのリニューアルでデザイン的にも種類が増え、あらゆるタイプの浴室に対応できるようになりました。

裏話ですがカビが生えにくくなったというのも聞きます。われわれ浴室専業者にとって救世主になる予感がする製品であることは間違いなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

経年劣化のユニットバスでお困りなら
無料見積り依頼はこちら