浴室コーティング

リプロの最も得意とする浴室コーティング(浴室再生塗装)です。

老朽化したユニットバスバスタブローコスト(低価格)でリフォームするのに最適の工法(コーティング)で、現在までに三千室以上の実績があり、老朽化した浴室を新品同様によみがえらせます。

従来の浴室リフォームはユニットバスや浴槽の交換が当たり前でしたが、コーティング(浴室再生塗装)はそのままの劣化したお風呂を壊さずにリフレッシュさせます。

また、ユニットバスの部分的な劣化頑固な汚れにも対応できます。高価なユニットバスの交換は不要です。

ホテル業界では古くから使用されている工法ですのでご安心ください。2液性のアクリルウレタン樹脂の浴室専用塗料で表面は硬いですが、弾性(たわみ)もあるのでひび割れはしません。
耐久性は10年ほどあります。㈶日本塗料検査協会のテストで3,600回の洗浄検査でも異常はみとめられませんでした。

また、塗装の最高基準の4☆☆☆☆(フォースター)も取得済みで、シックハウスの原因であるフォルムアルデヒドも検出されていませんので、安心して入浴ができます。

ユニットバスが老朽化した場合に交換コストの1/3~1/4程度で新品と見間違うほどの光沢感でご満足いただけます。

下記でお困りならお問い合わせください。専門スタッフが調査(無料)にお伺いし、後日にお見積もりをお渡しします。


経年劣化したユニットバスも

ユニットバスは15~20年ほど経つと表面のFRPのコート剤が薄くなったりはがれてしまい変色し光沢感がなくなります。また、清掃による細かい傷に汚れが付着してカビがはえたり黒ずんだりします。コーティングすることによって新品同様の光沢とユニットバスの劣化を抑えます。

壁のサビでお困りの方も

ユニットバスの壁が塩ビ鋼板製は経年劣化で下地の腐食が起こることが多いです。壁だけが傷んでいるのにユニットバスの交換は不経済です。サビ処理を行った後にコーティングをすれば、補修板をあてただけのリフォームに比べて壁全面が完璧に光沢感が出て、すっきりとおさまります。

劣化した3点ユニットバスも

トイレと併設された3点ユニットバスも経年劣化が始まると入居率が落ちていきます。そんな時は浴室再生塗装(コーティング)をおすすめします。ユニットバス交換の1/3から1/4以下の価格で新品同様の艶感が復活します。サビ等で傷んでいても補修可能です。内見者がこられてもお風呂にクレームがつくことはありません。

コーティングの施工の流れ

コーティング施工1日目

STEP.1
施行準備

家の中を汚したり、キズをつけたりしないように養生します。

施工準備の写真

STEP.2
コーキングを除去

浴室内の器具を取り外してから、現状のコーキングを除去します。

コーキングを除去し、浴室内の備品を取り外している写真

STEP.3
洗浄

浴室内の壁や床、天井と浴槽を丁寧に洗浄します。

浴室内を洗浄している写真

STEP.4
サンディング

浴室内のすべてに塗装下地のための粗目をつけて塗料の乗りをよくします。

塗料の乗りをよくするために下地処理としてサンディングを行っている写真

STEP.5
浴室周辺養生

塗料のミストが浴室外へ飛散しないように入り口を覆います。

浴室から塗料のミストが飛ばないように入口をふさいでいる写真

STEP.6
排気ダクト設置

浴室内を換気するためとミストを屋外に排出します。

屋外へミストを出すために

STEP.7
コーティング

オリジナルの浴室FRP専用塗料を西ドイツ製の低圧排気タービンで吹き付けをします。

浴室内を塗装(コーティング)している写真

コーティング施工2日目

STEP.8
バフ仕上げ

塗装の仕上げ面をポリッシャーにてバフ仕上げを行いツルツルピカピカにします。

ポリシャーによるバフ仕上げの写真

STEP.9
コーキング

ユニットバス内のジョイント部にコーキングを丁寧に打ちます。

仕上げにコーキングを打った写真

STEP.10
お引き渡し

すべての養生を取外して完成です。

コーティング Q & A

頑固なカビで困っていますが、解消できますか?

リプロの塗料は抗菌剤が入ったエコ抗菌塗料ですのでご安心ください。

 

初めて知る工法なのですが、過去の実績は?

30年以上前からホテル業界から始まった工法です。当社は賃貸・分譲マンションを中心に3,500件以上の実績があります。UR賃貸をはじめ大阪市営住宅にも採用されています。

 

ご近所に迷惑はかかりませんか?

塗装は有機溶剤を使いますので、排気ダクトからの臭気はあります。個人差もありますがマンションの場合ですと2階以上のケースではクレームはありません。戸建の場合ですと隣家には前もってお知らせします。

 

色は選べますか?

基本色はオフホワイトとミルキーホワイト、ピュアホワイトの3色からお選びできます。また、日塗工の色見本と同じ色でしたら別途費用がかかりますが可能です。

 

工事前の準備はどうすれば良いですか?

機材を置く部屋を1つ用意していただければ大丈夫です。もし空き部屋がない場合も玄関先や脱衣場を使います。

 

施工日数はどれくらいですか?

基本2日間です。ユニットバスにサビがある場合は余分に1日いただく場合もあります。

 

塗料がはがれたりはしませんか?

下地処理をしっかりと丁寧にやっておりますので心配はいりません。浴槽3年、それ以外1年の保証もありますのでご安心ください。

 

サビが気になるのですが、補修できるのでしょうか?

ユニットバスを交換する必要はありません。よほど重度でない限り大丈夫です。サビ処理をして幅木の要領でFRP板をあて、その後にコーティングをし、コーキングもさせていただきますのでご安心ください。